好きなことを仕事にしてみる?

ファッションが好き、接客が好き、という女性はアパレル業界で働いてみてはどうでしょうか。
ファッションも接客も好きであれば、アパレル店員以上に適した仕事はありません。

実際に応募するかどうか、働くかどうかはさておき、アパレルの求人を探すところからスタートしてみましょう。
求人をいろいろと目にするうちに「やってみたい!」と思うかもしれませんし、「もうちょっと考えてみよう」と思うこともあるかもしれません。

画像出典元:https://weban.jp/contents/guide/catalog/info/2358.html

憧れだけではわからないアパレル業界の現実もチェックできる

求人情報をいろいろとチェックしていくと、今まであまり気にしていなかったことが見えてくることもあります。
これも、アパレルの求人を探す作業がもたらすメリット。
アパレル業界と言っても、ブランドや仕事内容はさまざまであり、雇用形態もいろいろあることに気がつくはず。
自分に合った雇用形態はなんなのか、といったことにも意識が向くようになります。

憧れの職業だったアパレル店員が現実味を帯びてくることで、自分の好みや嗜好といったものも明確になってくるでしょう。
こうした過程を経て、もしそれでも「ファッションが好き」という気持ちや「接客が好き」という思いが変わらなければ、積極的に応募するべきです。
どんどんチャレンジしていってください。

女性向けのアパレル求人情報サイト「RUN-WAY」とは

アパレル求人を探す時には求人情報サイトを利用しましょう。
その中でも女性向けの求人情報サイト「RUN-WAY」がオススメです。

ここは未経験でも応募可能な求人ばかりが集まっており、かつ女性向けの求人を集めたサイト。
もちろん女性向けのアパレル求人も数多く見つけることができます。
正社員のみならずアルバイトや契約社員など働き方もいろいろと選ぶことができるため、多くの女性にとって役に立つサイトとなってくれるでしょう。

また、RUN-WAYは検索機能も少し変わっています。
「年齢」と「現状」を選択し、そこから求人を検索することができたり、「人と接するのが好き!」や「しっかりと稼ぎたい!」といった人それぞれのタイプからも求人の検索ができたりと、他の求人情報サイトにはないユニークさを持っているのです。
いろいろと検索をしてみるだけでも楽しめるでしょう。

その中で、やはり自分にはアパレル店員が合っていると思えば、そのまま条件等を絞り込みながら魅力的な求人を探すことができます。

さらに、「お仕事コンシェルジュ」と呼ばれる人材紹介サービスも提供しているRUN-WAY。
エージェントのように利用することもできるのです。

アパレル業界に転職したいと考えており、かつ転職先選びに失敗したくない、コンシェルジュに相談した上で方向性を固めていきたい、応募書類や面接で失敗したくないと思っている人がいれば、これ以上ないサービスとなるはず。

迷ったり悩んでいるうちに、良質な求人は募集が締め切られてしまうかもしれません。
気になる求人があれば早めにキープしておきましょう。

画像出典元:https://run-way.jp/

新人アパレル店員みーちゃんと店長と先輩のあるあるトーク

アルバイトの新人:みーちゃん

お疲れ様です!
今日もお客さんいっぱい来てくれて良かったですね。
まだ慣れなくてご迷惑おかけしてすみませんでした。
でも接客すごく楽しかったです!やっぱりファッションの仕事大好きです!

店長:ハナ

みーちゃんお疲れさま!
今日は接客を積極的にやって頑張ってたね!自分なりにお洋服の提案してて偉かったよ!
1つアドバイスなんだけどね。今回のお客様の場合は週末からハワイに行くって言ってたじゃない?
そのお客様に対して、みーちゃんは「リゾートワンピ」を何点も提案してたけど、ワンピースだけじゃなく「そのワンピースに似合うサンダル」や、「リゾートぽいカゴバック」、「ワンピースの下からチラッと見えるインナー」、「今週入荷したばかりの新作の水着」なども一緒に提案してあげると良かったわね。

アルバイトの新人:みーちゃん

わー!すごい!そこまで気が回りませんでした!!そうですね、店長!
私がお客さんだったら、ハワイの時にすぐ使えそうなアイテムもおすすめしてくれたら買っちゃおうかなって気分になります!
売り上げも上がるしそーゆー提案のしかたいいですね!

店長:ハナ

まぁ、売り上げにつながることが店長としては一番うれしいんだけど。
大事なのはね、「お客様に似合うから是非着てほしい」「あなただからおすすめしたい」っていう気持ちが一番大事なの。
ただ「売れればいい」って強引に提案するのは、お客様からしたら”押し売り”になってしまうからね。
ハワイに行った時に少しでも気分があがるものを、心を込めて提案してあげるの。
そしたらお客様も「買ってよかった。またあのお店行こう」って思ってくれるものなのよ。

アルバイトの新人:みーちゃん

そうですね!!本当、その通りです!!心がこもった接客って大切なことですよね。勉強になります!
私も店長みたいなアパレル店員になりたいっ!

正社員の店員:リコ

店長ー!みーちゃん!お疲れ様ですー!
はぁーーー疲れた。。立ち仕事は足がむくんでパンパンで痛い…
やっと営業終わったと思ったけど、レジ閉め、掃除、売上帳記入、ストック整理…まだまだ帰れない…

店長:ハナ

リコお疲れ様!
こらこら、あと30分ほどは頑張ってもらうわよ(笑)
セールの時に比べたら全然マシでしょー?(笑)

アルバイトの新人:みーちゃん

リコ先輩お疲れ様です!
私も足むくんでます。この仕事はやっぱり足に来ますね(苦笑)
あの…セールの時ってもっと忙しいんですかー??

正社員の店員:リコ

こんなもんじゃないですよねー店長!
お客さんが広げたままにした洋服を畳んだり、セール中は売れるのも早いから在庫補充したり、店内も人が来る分汚れるから掃除しなきゃだし。
それにねー、忙しいとやっぱりイライラしてきちゃって。
顔に出さないように無理やり笑顔でいるのがすっごい疲れるの!
体調悪くても、平気な顔して笑顔で接客しなきゃいけないんだから本当、アパレル店員て大変;

アルバイトの新人:みーちゃん

そーなんですね!セールの時、私ちゃんとできるかなぁ!接客が雑にならないように気を付けなきゃですね!!
私、未経験でもOKな女性向けの求人サイトでこのお店みつけて応募したんですけど、やっぱり実際に働くのと働く前とでは全然違いますね。
私はファッションが好きだから、大変なことも楽しめてやれているんですが、「アパレルって華やかそう」ってイメージだけで働きだすとギャップでつらい気がします。

店長:ハナ

そうね。確かに、辞める人も多い業界だわ。初対面の人と話すのが苦手な人は苦痛に感じることが多いかもしれないわね。
うちはノルマがないお店だけど、他店では売上ノルマが毎月あって、ノルマを達成しなきゃ評価に響いたりするお店もあるものね。
でも逆に、ノルマがあっても売上ノルマ達成を日々の目標にして、工夫しながら楽しんでやってる人もいるし、一概にコレがダメ、アレがダメとは言えないわ。
接客がうまくいかなくても、うまくいかなかった原因を改善して繰り返せば絶対上手になるしね。
本人の気持ちの持ちよう次第とも言えるわ!

正社員の店員:リコ

店長はほんと、アパレル店員が天職な人間ですもんねー!
店長が接客したお客さんは必ず、ニコニコしながら買っていくし、リピーターになってくれるし。
どんなに忙しくても店長がイライラしてるところ見たことないし!!

店長:ハナ

え?そんなことないわよ。私だってイライラすることも、気分がノラナイ時だってあるわよ(笑)
だけど店長だしね、私が感情を表にだしてお店の雰囲気が悪くなるのは嫌なのよ。
それにね、誠意をもって接客をしているとお客様から感謝の言葉を頂けるでしょ?そんな時は努力が報われる瞬間で疲れも吹っ飛んじゃうの。
あと純粋に自分の好きなブランドの新商品に触れることが出来るのも、この仕事のやりがいの1つだと思ってるわ。

アルバイトの新人:みーちゃん

なんか、本当に店長ってすごい!!
店長もイライラしたりするけど個人的な悪い感情を出さず、接客してるなんてプロのショップ店員ですね!
スタッフ想いだし、ますます憧れてしまいます!!このお店でアルバイトできて良かったです!

正社員の店員:リコ

私も、ハナ店長だからこの仕事続けていられる気がしますよー!
アパレル店員ってお店の顔として身なりを整える為に、髪の毛とかネイルとか、新作の洋服を買ったり自分にお金かかるじゃないですか。
だけど、ハナ店長と一緒に働いてると頑張ろうって思えるんですよー!!
みーちゃんもこのお店でアルバイト始めてよかったね!みーちゃんファッション好きみたいだし、初対面のお客さんへの接客も抵抗ないみたいだし頑張って正社員になりなよ!

アルバイトの新人:みーちゃん

はいっ!そう言ってもらえて嬉しいです!
このお店で長く勤めて、ぜひ正社員になりたいです!!
その前に店長や、リコ先輩から色々教わって、立派なアパレル店員にならないと!

店長:ハナ

2人とも、褒めてくれてありがとう。このお店で店長やっててよかった。
私からみても、みーちゃんはこの仕事向いてると思うから一緒に頑張りましょうね。
2人のことはこれからも、頼りにしてるから!
さっ、残りの仕事を終わらせて帰りましょう。

 

本記事についてご感想をください。

[お名前]
[評価]
[コメント]※必須